• [一般の方向け] 2020年2月29日(土)春の出会いも別れもたのしい教育/02.17~21出前児童館(無料)大人のみボランティア参加可能/教員採用一次試験合格スーパーバイズ/「たのしい教育メールマガジン(有料)」:好評時受付中/教育カウンセリング・論文ドクター 随時受付
  • オジギソウがいつもと違ってあまり反応しない! 自由研究こそ本物の研究(後半)

     自由研究こそ〈本物の研究〉シリーズです。研究所に学びに来ていたメンバーと、ちょっとした合間に〈オジギソウ〉を触っていると、あまり動かない。
     「こういうこともあるよね」ということで終わらず、いろいろ予想を立ててためしてみることにしました。

    〈日光にしっかり照たること〉が大切だ
    という予想のAさんに変わって、今朝、わたしが朝の光を浴びたオジギソウをさわってみました。

     さてみなさん。
     台風が去った昨日の昼はほとんど反応しなかったオジギソウ。
     今朝、陽の光を二時間くらい浴びた後は何か変化が見られるでしょうか。

     予想を立ててみてください。

     ア.昨日と同じであまり変化しない
     イ.今朝はしっかり反応した(動いた)
     ウ.その他

     

    これがその実験結果(動画)です。

     

     ご覧の通り、少しつまむとしっかりおじぎしてくれました。

     やはり〈陽の光〉が関わっているのでしょうか。

     簡単にそう結論づけることはできません。
     昨日は午前中にけっこう動いていて、私たちが触った時には動けなくなっていたことがあるかもしれません。

     ということで、このたのしい実験はいろいろ続きます。

     もしも自分でもオジギソウの実験をしたい方は、研究所でタネをお分けします。発芽率もよく、ほんの1cmくらいの小さな状態でもおじぎしてくれますから、とてもたのしいですよ。

     先着10名です。みなさんも〈たのしい教育〉を一緒に広げませんか ➡︎ このリンクをクリック

     

    よく読まれている記事