[一般の方向け]8月19日(日)とってもたのしい自由研究」 満員御礼!⇨予想よりかなり早い段階で満席となりましたのでさらに数席追加受付中/教員試験二次試験実技特訓/「たのしい教育メールマガジン(有料)」好評受付中/教育カウンセリング・論文ドクター 随時受付

日本一早い桜祭りより早い桜祭り開催/たのしい教育の春①

 沖縄本島北部では〈日本一早い桜祭り〉が一月後半に開催され、たくさんの人たちであふれます。たのしい教育研究所では桜の〈紅葉〉〈つぼみみ〉など普通の人たちより桜を愛でる期間が長期にわたっているので、たっぷりたのしめます。
 最近研究所に来る先生たちと〈桜祭り〉をして来ました。

 〈つぼみみ〉=〈蕾を見る〉=〈蕾見〉というのは私たち以外でもきっとやっているに違いないと思うのですけど、大抵の方たちは「初めてです」と新鮮な感動を伝えてくれます。

 一見すると枯れ木の様に見えてしまうこの頃の沖縄の桜たちです。

 

 しかし近づいて眺めるとこういう蕾たちをたくさん発見すると思います。 

 

 この蕾(つぼみ)を眺めてたのしむのです。

 〈何がたのしいの?〉とたずねますか?

 ほっそりスラッとしていたつぼみたちが、プクッとゆっくりふくらんで・・・
 こんな姿を見せてくれます。

 ここにもほら、ふくらんだ蕾たちが・・・

 

 そのうちにこうやって赤い花をのぞかせてくれるのです。

 よく見るとちらほらと・・・

 

 そのうちに、ポッと開いた花たちも目にする様になります。ゆっくり長くつぼみを見ているうちにある日、目にする桜の花は、それはそれはきれいで愛らしい。

 これからますますたくさんのつぼみや花たちが楽しませてくれることでしょう。
 皆さんも近くの桜をたのしんでみませんか? 

1日1度のここの「いいね」クリックで〈たのしい教育〉を広げませんか➡︎ いいねクリック=全国人気ブログ

 

 

 

良く読まれている記事