遠藤純夫先生が、沖縄で親子向けの授業 たのしく賢く「宇宙授業」

敬愛する遠藤純夫先生が、沖縄で親子向けの授業するという事で、
一月ほど前に
「きゆなさん、手伝ってよ」という電話がありました。

もちろんすぐに調整して了解の返事をし、その日、仲間三人で駆けつけました。
中身は、遠藤先生が「雑誌ニュートン」に取り上げた「コマ」。
コマといえばオモチャですけど、最先端科学にも利用されています。

ロケットにも、あのハヤブサにも載っている(いた)のです‥‥
機体の姿勢制御に使われています。
遠藤先生の授業は、説明を短くしたワーク中心の構成で、
なかなか深い内容でした。

その時の写真をごらんください。

遠藤途中で突然、
「じゃあ、これまでのところを、
きゆな先生にまとめてもらいましょう」
とマイクを渡されて、

「最初に言っててよ」って思ったのですけど、
マイクを握りつつ、
そういえば去年は
「時間があまったので、きゆな先生に何かやってもらいましょう」と突然振られたことがあったな、と思い出しました。

 

 

私の方が、事前に予想しておく必要があったのでしょう。次回は予め覚悟しておきましょう。
終わって一緒に、海の街「糸満」に魚料理を食べに行き、美味しさに満足しつつ空港へ向かいました。

遠藤先生との1日は、いつもたのしく充実した一日です。

「いいね」クリックで〈たのしい教育〉を広げませんか-いいねクリック=人気ブログ!=

良く読まれている記事