[一般の方向け 10.30(水)たのしい教育Cafe/教員採用一次試験 基礎ワーク4回コース開催中/10.15~21沖縄市出前児童館(無料)、大人もボランティア参加可能/「たのしい教育メールマガジン(有料)」:好評時受付中:好評時受付中/教育カウンセリング・論文ドクター 随時受付/

昆虫マッキーノもりあがる/RIDE(ライド)が地域で授業しています

 たのしい教育研究所のスタッフが月に5日間、地域の公民館などを回ってたのしい授業をしています。
 9月は終了しましたが、その中で子どもたちがとても喜んだのが〈こんちゅう/昆虫マッキーノ〉です。
 ゲームをしながら昆虫の身体の特徴や名前を覚えていきます。
 小禄さんのリードでとても盛り上がりました。

 マッキーノというのはRIDE(ライド)の応援団の一人、名古屋の牧野英一(まきの えいいち)さんがビンゴゲームをさらにグレードアップ化することに成功したゲームです。
 ノーマルなビンゴゲームよりずっともりあがります。
 ちなみに牧野さん本人から20年くらい前、直々に「きゆなさん、沖縄のマッキーノ支部長ね!」と指名されて以来、かなりマッキーノを広めてきています。
 方法は同じなのでマッキーノをビンゴゲームだと呼ぶ人もいますが、その評価論の完成度の高さは、ビンゴと似て非です。

 さらに今回はシンプルな昆虫マッキーノを特別支援学級をもっているA先生がイラストを利用した仕様にしてくれましたから、文字のかけない小さな子も一緒にたのしむことができます。

 RIDE(ライド)の講座や〈たのCafe〉でも時々とりあげているので、興味のある方はチャンスをとらえてご参加ください。

毎日たのしい教育に全力投球、たのしい教育研究所(RIDE)です。みなさんの応援クリックをお待ちしています➡︎この〈いいねライン〉をクリックすることで〈たのしい教育研究所〉への「応援の1票」が入ります☆いいね➡︎もっと深くたのしい教育を味わいたい方は〈有料メルマガ〉をどうぞ!

良く読まれている記事