• [一般の方向け] 教員採用一次試験合格スーパーバイズ/「たのしい教育メールマガジン(有料)」:好評時受付中/教育カウンセリング・論文ドクター 随時受付
  • たのしい植物の自由研究〈がじゅまるの花と実〉 つづき

     けんじくんの話を聞いたお父さんの話からつづけましょう。

    お父さん
    「けんじの予想でいくと、がじゅまる以外にも、花が咲かずに実がなる植物があるということだよね?」

    けんじくん
    「うん」

    お父さん
    「桜は?」

    けんじくん
    「花が咲いて後、実ができていた」

    お父さん
    「ひまわりは?」

    けんじくん
    「花の後のところでタネができていた」

    そうやっていろいろ考えてみても、花が咲かずに実がなる植物はみつかりませんでした。

    お父さん
    きのこの様に、花も実もできない植物もあるんだけど、ほとんど全ての植物には花や実(タネ)があるんだよ。
     がじゅまるにもあるんだ。

    けんじくん
    え?
    でもぜんぜん見つからないよ。

    お父さん
    うん、ほら、これが〈花〉なんだよ。

    そういうとお父さんは、実をパカッと割ってみせてくれました。

     普通の花の様には見えないし、まだ形がととのっているわけでもないから、ますます信じられないかもしれないけど、この実の中に、おしべやめしべもあるんだよ。

     けんいちはまだ〈分類〉という勉強をしていないかもしれないけど、ガジュマルは〈クワ科イチジク属〉なんだよ、イチヂクの実が大きいから、それをみてみよう。

     中をみてごらん。

     
     お父さんが「前に教師をしていた時に使っていたものだよ」といって、農協からもらった資料も探してみせてくれました。

    「外からいくら探しても〈見つからない花〉というのがあるんだね。

     そうはいっても、カンタンには信じられないかもしれないから、自分で調べてみるといいよ」

     沖縄は今、がじゅまるの季節です。

     みなさんも、がじゅまるをきっかけに、花と実についてたのしく自由研究してみませんか。

    毎日たのしく全力投球、たのしい教育研究所(RIDE)です。一緒にたのしい未来をつくりましょう。みなさんの応援クリックをお待ちしています➡︎この〈いいねライン〉をクリックすることで〈たのしい教育研究所〉への「応援の1票」が入ります☆いいね➡︎もっと深くたのしい教育を味わいたい方は〈有料メルマガ〉をどうぞ!

    よく読まれている記事