⭕️教員試験二次合格SV8/5開始(受付中) ⭕️ 教師向け〈病休・育休等長期休み〉からのリターンtoワーク3回コースがプログラム化されました、関心のある方はお問い合わせください ⭐️コロナウイルスをはじめとする感染対策は換気・除菌を中心に高レベルの対策を実施中です ⭐️「たのしい教育メールマガジン(年購読12,000円-講座等の割引あり)」 ⭕️教育カウンセリング・論文ドクター 随時受付

スーパーで買ったミニトマトのタネを植えるとまたミニトマトができるのか? ②

 スーパーで買ったミニトマトのタネをとっておいて発芽させ、それを丁寧に育てて言ったO先生。数ヶ月後、トマトは実ができたでしょうか。それとも実はならなかったのでしょうか。まだ予想を立ててない人は、一つ前にもどってから続きを読んでください。

 七月から約5ヶ月、水をやり、台風の雨風から守り、O先生は丁寧にミニ・トマトを育てました。

 今年12月には花が咲くまでになりました。
 ここまで来ると実ができそうです。
 しかし遺伝子処理されていて、実がならないということも考えられます。

 

 

 さぁどうでしょう。

 クリスマスの日、O先生からすくすく育ったミニトマトを持って来てくれました。

 ご覧ください。
 

りっぱな実がいくつもできています。

赤くなるまでもう少し時間はかかりますが〈スーパーで買ったトマトのタネからまたトマトができる〉という結果になりました。

 この結果から〈スーパーのほとんどのトマトからまた実ができる〉というわけにはいきません。
 ぜひ皆さんも、食べたトマトのタネから実ができるか実験してみませんか。

 いくつも結果がそろったら、またいずれ紹介できると思います。一緒に〈たのしい教育〉を広げて賢い笑顔を育てる〈簡単な方法〉があります。ここのクリックで〈ブログ評価〉に一票入ります!