エナジースティク大活躍-中学生とキャリア教育

森の中のステキな中学校でキャリア教育の授業をした時の一コマです。

はじめにこう語りかけました。

 今日はねぇ、チームワークをテーマに授業するんですけどね、この不思議な棒は、チームワークを図ることができるんだよ。たとえば・・・あなた、○○くんと二人で手を握るよ。するとね・・・
光とともにピヒピロピロと発する音にみんな大喜び、拍手をしている子もいます。
たのしい実験 キャリア教育2

じゃあ今度は中学生全員ということでやってみよう。鳴るのかねぇ? 鳴らなかったら鳴らないで、今日の先生の授業できっとチームワークが高まると思うからね。鳴ったら鳴ったで、ますますチームワークが高まる様な授業をしてあげましょう(^-^

さて中学生は手を握ってくれたでしょうか・・・


みんなおっかなびっくり手を握ってくれました。その様子からも全体的な雰囲気が分かります。

きっと、遠慮して手を触れている子どもが混ざっていたのでしょう、はじめは
「ジジジジ」という震えた音で光もほとんど見えませんでした。

「これはねぇ、チームワークだからね、しっかり手を取らなきゃいけないんだよ」
というと、「いたたた」と声がするほど握った子もいて、しっかり音と光が出ていました。

たのしい実験 エナジースティク
そしてみんなますますニコニコしてくれました。

 エナジースティク、授業雰囲気づくりにもおすすめです。

たのしい教育研究所で紹介するとあっという間に10本の注文がありました。

在庫を残しておきたかったのですけど売り切れです。

ご希望の方は仮説社へどうぞ。

こちら → http://www.kasetu.co.jp/

良く読まれている記事