[一般の方向け]教員採用試験ワークショップ4月コース:関係者へリーフ配布中/たのしい教育cafe 4/24(水)18:30~/沖縄市出前児童館(無料)2019/04.15~19:子ども対象、大人もボランティア参加可能/「たのしい教育メールマガジン(有料)」:好評時受付中/教育カウンセリング・論文ドクター 随時受付

センス・オブ・ワンダー が 豊かに生きるカギの一つ

 たのしい教育研究所には毎日嬉しいメールが届きます。今日は、いつも研究所のサイトを丁寧に読んでくださっていることがわかるメールが届きました。親子でも見てくれている様です。

 メールの内容をいくつか紹介します。

たのしい教育研究所 いっきゅう先生へ

先日のトンボの写真、本当に美しい赤でした。
遠くにでかけなくても、身近にたくさんの美しいものがあるとあらためて気づきました。

先日、小豆の種を植えてみました。
まだ花は咲きませんが、何色が咲くのか予想をして、親子で楽しみにしています。

 

 サイトで紹介してい「おきなわ野山の花さんぽ」を購入して、写真を撮った際に調べるなど、活用出来たらと思っています。

 メールにもある様に、遠くに出かけなくても身近にたくさんの美しいものがあります。そして心動かされるものもたくさんあります。私がとても影響を受けたレイチェル・カーソンの〈センス・オブ・ワンダー〉 に描かれている様に、そのものたちを感じることができるセンス(感覚)を身につけていくことが人生を豊かにするカギです。

 先日、会議に向かう道すがら、川辺に車を止めて生き物たちを見ていました。

 そこでまさに今飛び立とうとしている綿毛たちを見つけました。
 そよ風くらいでも飛んで行きそうでわくわくしながら見ていました。

 子どもの頃なら自分の息で吹き飛ばしたことでしょう。
 今は自然のそのままの状態で飛んでいく姿を見たくてしばらくじっとしていました。

 残念ながらタイムアップで立つ時間、これがその時の写真です。

 こういうものにワクワクできる時間は貴重です。
 今度またチャンスを見つけようと思います。みなさんも〈たのしい教育〉を一緒に広げましょう➡︎ ここをクリックするだけです!

 

良く読まれている記事