[一般の方向け] 11.24(日)スポーツたのCafe/11・3土スタート教員採用一次試験合格WS/11.11~15出前児童館(無料)、大人のみでもボランティア参加可能/「たのしい教育メールマガジン(有料)」:好評時受付中/11・24日スポーツたのcafe/教育カウンセリング・論文ドクター 随時受付/

スライムは遊ぶたのしさ+自分で作るたのしさ

 スライムは子どもたちにも先生たちにも大人気の教材です。たのしい教育研究所(RIDE)の前身〈沖縄仮説サークル〉が沖縄ではじめて広めた教材の一つです。

 基本的な作り方は簡単で〈洗濯のり/PVA〉+〈色水〉+〈ホウ砂飽和溶液〉を同量混ぜ合わせるだけです。

 講座の時などセットを作ってお分けしているのですけど、すぐに売れていき在庫0の状態です。

 スライムは触っているだけでも十分たのしめますし、ストローで膨らませたりするなど、いろいろなバリエーションでたのしむことができます。
 そういう遊ぶたのしさに加えて、自分で作るたのしみがスライムの魅力です。

 メルマガの会員の方からぜひ〈手作りセット〉をクラスで利用したいというので、スタッフにお願いして作ってもらいました。

 40人分のセットですから、けっこうな量です。

 〈ホウ砂水溶液〉を飽和(溶けきるだけ溶かした状態)状態にすることは簡単とはいえ、慣れていないと不完全な溶け方になることもありますし、色水の濃さなどのスタンダードバージョンで体験してから、いろいろな色でたのしむということも大事です。
 一度はスタンダードバージョンを体感してみることをお勧めします。
 実際、たのしい教育関係の人たちは、一度は私いっきゅうなどプロフェッショナルが作って、それを真似て自分で作るつまり自立してたのしむことができる様になった人たちがほとんどです。

 慣れない人たちが神経質に扱って「こうしてはいけない」「これは危ない」「使ったら手を洗って」などなど注意事項の羅列で、子どもたちにもそれが伝っていくことがあります。
 慣れていくと許容範囲が広がりますから、慣れた人たちをたくさん育てたいと思います。

 教材づくりスーパーバイズも可能ですから、希望する方はお申込みください。

毎日たのしい教育に全力投球、たのしい教育研究所(RIDE)です。みなさんの応援クリックをお待ちしています➡︎この〈いいねライン〉をクリックすることで〈たのしい教育研究所〉への「応援の1票」が入ります☆いいね➡︎もっと深くたのしい教育を味わいたい方は〈有料メルマガ〉をどうぞ!

 

良く読まれている記事