• [一般の方向け] 教員採用一次試験合格スーパーバイズ/「たのしい教育メールマガジン(有料)」:好評時受付中/教育カウンセリング・論文ドクター 随時受付
  • 身体を鍛えて伸び伸び元気に過ごしてコロナに負けないこと

     コロナ騒動で沖縄でもどうしようどうしようとパニック気味の人たちが増えてきたようです。慌ててはいけません。そうならないための積極的手立てを行うことです。
     ハブに噛まれてもなお落ち着くこと、そしてその時にできる手立てを行うことです。コロナそのもののよりパニックの感染の方がずっと恐ろしいことで、それによって出てくる経済的な損失によって生きる糧を失っていく人たちがたくさん出てくることの方がずっと深刻です。行政も私たちの納めた税金をその手立てにどんどん使って欲しいと真剣に思っています。

     感染症に負けないためにできる積極的な手立てはたくさんあります、その1つは〈強い身体づくり〉です。
     それについてはRIDEのア~ルから学ぶことがだくさんあります。

     ア~ルの元気を生み出している1つが食生活です。

     これはスタッフから食べものをもらっているところです。

     ネコ用の食べ物ではありません。
     緑色のものです。

    これ・・・

    キャベツの葉っぱです。

     生野菜的なものが好きで、外でもよく草の葉を食べています。
     ネコに野菜はよくないという話もありますけど、自ら好んでよく食べているものに身体に悪いものはないと思うんだけどな。ネギ類がダメだというのは有名で、実際ア~ルにネギを差し出しても顔を背けてしまいます。
     これはネコに与えてよい野菜のリストです。https://cat.benesse.ne.jp/withcat/content/?id=13111

     それからア~ルはとにかくよく寝ます。
     今日は私が仕事をしているペーパーの上に来てぐっすり寝てしまいました。
     こんなゴワゴワしたところで寝なくてもいいのになと思うのですけど、たいていのところで熟睡しています。

     そしてよく動く。

     これは私がダンベルトレーニングしながら、ア~ルの好きなおもちゃを振り回しているところです。

     

     ワンクール15分で1日何度かダンベルを振っているのですけど、ア~ルも一緒に動き回っています。

     もちろん、それ以外にも私やスタッフとじゃれて遊んでいます。

     野菜もしっかり食べてよく寝ること、そして身体を動かすこと。
     コロナに負けない身体づくりに勤しみましょう。

     私いっきゅうは、それに加えて、時々アウトドア読書に出かけます。
     これは先日の一枚、空気もとっても美味しいし、気持ちがよいことこの上ない。
     

     ひろぴろとしたところの読書はやめられません。
     おすすめですよ。

     アウトドアでは、いろいろなことがおこります。
     この時は、私が車を停めたそばにすばらしい車(ベントレー)が停まっていて、持ち主の方としばし懇談。ちなみにそのベントレーは家一軒分(2500万円)くらいする車でした。

      コロナコロナで私たちの生きる元気が失われていってはいけません。こんな時だから、元気にいきましょう。できれば周りの人たちの笑顔も広げていきましょう。

    毎日たのしい教育に全力投球、たのしい教育研究所(RIDE)です。みなさんの応援クリックをお待ちしています➡︎この〈いいねライン〉をクリックすることで〈たのしい教育研究所〉への「応援の1票」が入ります☆いいね➡︎もっと深くたのしい教育を味わいたい方は〈有料メルマガ〉をどうぞ!

     

    よく読まれている記事