おすすめ絵本『ネコと歩けば』岩合光昭 (辰巳出版)

たのしい教育研究所のメンバーは最近ネコ好きが増えてきています。
そこで今回は『ネコと歩けば』岩合光昭 (辰巳出版)を紹介したいと思います。
ねこ岩合光昭さんはとても有名な写真家です。
生き物の迫力ある写真集がたくさん出ています。

その岩合さん、ネコ好きなんですね。
ネコ好きにはたまらないネコの写真がいっぱい出てきます。

好奇心いっぱいの子ネコ
リラックスするネコ
海岸で何かをみつめるネコ
ご主人さまをまつネコ
たくましくいきるネコ
すごいジャンプをしているネコ
おもしろいしぐさのネコ
その他いろんなネコたち

岩合さんの短い文章もほのぼのとしてきます。

本の帯には
「あらゆることはたいして重要ではないのかもしれない。
確かなことは、ネコを見て幸せを感じることだろう・・・岩合光昭」
とあります。

写真に添えられたものの中には

ネコは着ているものも一生一枚で勇気をもって生きている。
何も所有しない。
考える義務を負わずに日々を送っている。
素晴らしいことだと思う。
物の見方にしても一方的ではなく、何よりも平和を愛している。

 

ということばも出てきます。
岩合さん、考えるのに疲れていたときに書いた言葉かもしれませんね(^^

この本のネコたちを見てるとそんな気持ちになってきました。
忙しい日々の中にもほっと癒されるネコたちをあなたも見てみませんか。

( by hina )

 

関連記事はこちら

良く読まれている記事