入学シーズンにおすすめの絵本

今回は入学シーズンにおすすめの絵本です。
『一ねんせいになったら』 まどみちお 詩
かべやふよう 絵(ポプラ社)
入学♪♪ いちねんせいになったら、いちねんせいになったら、
ともだちひゃくにんできるかな♪・

この絵本はまどみちおさんがかいた詩(童謡)が絵本化されたものです。
元気いっぱいの100人の子ども達が登場して絵も迫力があります。

小学校入学式に歌われることがあったり、
ページを開くと思わず子ども達もノリノリで歌ってしまい、
たのしくて元気がでる絵本です。

合わせて次の本も一緒に読むとなお喜んでくれると思いますよ。

入学2

『いちねんせいになったから!』 くすのきしげのり 作 (講談社)

わくわくどぎどぎしながら小学校一年生の入学式を迎えるりゅうたろうくん。
どうしたらともだち100人できるかな〜とあれこれ考えます。

自己紹介をしたらどうかな、ちょっとだけ英語をつかったらどうかな、
自己紹介のカードを配ったらどうかな、その様子がまたとてもおもしろいんです。

でも、「きびしい先生だったらどうしよう…」いろいろ想像して
期待と不安がいっぱいのりゅうたろうくんの入学式の1日です。

となりのせきのかおりちゃんも、ラストもホッとしていいですよ。
4月のこの時期にぴったりの絵本かなと思います。

関連記事はこちら

良く読まれている記事