⭕️ 教師向け〈病休・育休等長期休み〉からのリターンtoワーク3回コースがプログラム化されました、関心のある方はお問い合わせください
⭐️コロナウイルスをはじめとする感染対策は換気・除菌を中心に高レベルの対策を実施中です
⭐️「たのしい教育メールマガジン(年購読12,000円-講座等の割引あり)」
⭕️教育カウンセリング・論文ドクター 随時受付

子ども心を忘れない情熱実力派集団 by ひな

 先日、ある事業の審査会があり、そこでRIDE(ライド)の提案が一次審査を通過し、二次審査でいっきゅう先生が提案をプレゼンテーションをすることになりました。
 私もスタッフの一員として、その審査会に参加してきましたが、たのしい教育研究所の活動の一部を見ただけで、そのボリュームと内容の濃さに圧倒されました。


 いっきゅう先生の魅力的な話に10名くらいの審査している方たちが、うんうんと頷いたり、笑ってくれたりと、どんどん引き込まれていくのがよくわかります。
 提案を終えた後は質疑がありました。
 その時も「たのしい教育研究所(RIDE)の活動をもっと聞きたい、提案内容の魅力をもっと知りたい」という気持ちが伝わってくる質問が絶え間なく続きました。「まってました」とばかりに、いっきゅう先生も的確に魅力的に質問に答えていました。

 かなりの強豪がいろいろな提案をしていたらしいのですけど、審査の結果、たのしい教育研究所の提案が採択されることになりました。
 嬉しいことです。

 どうしてたのしい教育研究所(RIDE)のたのしさへの情熱が衰えないのか、不思議になることがあります。
 いっきゅう先生によると「ポリシーや目標はもちろんのこと、なにしろメンバーがいいのだ」といいます。

 これは最近あったミーティングでのこと。
 実力派揃いでみんな子どもの感性を失わない素敵な人たちです。

「ゲームはこんなのがあっておもしろいよ」
「ものづくりはこういうふうにやるといいと思う」
「安全面にはこういうところに気をつけて・・・」
「絵本は欠かせないね」
「コロナ対策は・・・」
とってもたのしいミーティングでした。

 こういうたのしい情熱集団の力が、どんどん発揮されていくよう、スタッフとしてたのしく全力ですすんでいきたいと思っています。
 みなさんの応援をお待ちしています。

たのしい教育全力疾走RIDE(たのしい教育研究所)、みなさんの応援が元気の源です。一緒にたのしく賢く明るい未来を育てましょう。このクリックで〈応援〉の一票が入ります!