• [一般の方向け] 教員採用一次試験合格スーパーバイズ/「たのしい教育メールマガジン(有料)」:好評時受付中/教育カウンセリング・論文ドクター 随時受付
  • 自由研究こそ本物の研究 ニュートンのゆりかご 続き ②

    ニュートンのゆりかごの実験の予想メールありがとうございました。いろいろな方たちが頭を働かせているところがわかります。〈自由研究こそ本物の研究〉です。ぜひ自分でも挑戦してみてください。

     すでにUPする準備はできていたのに、書きたいことが山ほどあって、後手後手になってしまいました。問題はこれでしたね。

     3個の鉄球を引っ張って、止まった2個にぶつけると、鉄球の動きはどうなるか?

     研究所に来る先生たちからもいろいろな意見が出ていました。

    ・5個に一緒になって動いていく
    ・3個とまって、2個が弾かれる
    ・2個止まって、三個が弾かれる
    などです。

     みなさんの予想はどうでしょう。

     このページから読む人は、まず①に戻って、予想を立ててみてください。たのしく賢くなりますよ。
     ⇨ こちら

    ⬇︎

    ⬇︎

    ⬇︎

    ⬇︎

     やってみましょう。
     3個の鉄球を傾けて離します。

     するとこうなりました。

     2個の鉄球が残って3個が弾かれていきます。

     3個分の鉄球のエネルギーで、そのまま3個の鉄球が動いていくことになったわけです。
     エネルギー保存の法則でしっかり説明のつく現象ですけど、目の前で見ていると、とてもおもしろいですよ。

     では、4個の鉄球を1個の鉄球にぶつけるとどうなるでしょう?

     これは予想を立ててから、いつか自分で試してみてください。

     振り子ではなく、アルミサッシのレールや、あまったカーテンレールなどを利用してビー玉をぶつけてみるとどうでしょう? 振り子と同じように、2個なら2個、3個なら3個が飛んでいくのでしょうか?

     たのしい学びは確実に賢ささ笑顔ににつながります。みなさんの自由研究をたのしみにしています。
     今日も元気にたのしい教育、いかがでしたか? 1日一回の「いいね」クリックで〈たのしい教育〉を広げませんか-〈人気ブログ〉いいねクリック⬅︎ジャンプ先のページでもワンクリックお願いします
     

    よく読まれている記事