⭕️ コロナ感染対策として参加者へは殺菌、体温チェックなど公立学校レベルの対応をお願いしています。プラスしてRIDE室内は大型ファン2台で強制吸気と強制換気で排気の流れを作っていますから高い安全性が確保されています
⭕️ たのしく講演・授業・ワークショップ・スーパーバイズ・カウンセリング・企業研修 その他、お問合せください!
⭕️ 2021年たのしい春の講座〈2月27日-土曜10:00~13:00予定〉
⭕️ 教員試験合格SV実施中(要面接)/「たのしい教育メールマガジン(有料)」/教育カウンセリング・論文ドクター 随時受付

修理はたのしい/コーヒーメーカー編

たのしい教育研究所(RIDE)にはコーヒー好きがいて、デロンギというイタリア制のコーヒーメーカーを使っているのですけど、少し前まではクイジナートという業務用のコーヒーメーカーを使っていました。さすがアメリカ制、〈12人分の大容量〉です。
しかも味もスッキリして美味しいので、今でも講座の時などに活躍してくれます。

 先日、研究所の講座の企画から細かいところまで面倒を見てくれているM先生から、秋の講座当日の朝「講座の時使っているコーヒーメーカーをチェックしてみたら〈グー、グー〉っという音が出た後、止まってしまいます」という連絡があり、めずらしくコーヒーなしの講座になりました。

 「おそらく、こういう不具合だろう」という予想があって、講座が終わって後、修理に入りました。

 すぐに直りました。

 道具を一つ使いました、何だか予想できるでしょうか。

 100均で手に入るもので、特にめずらしい道具ではありません。

 予想-使った道具

  〔            〕

予想してからね

予想してからね

予想してからね

 

これです。

 

 ハンマーです。

 グー、グーっと鳴っている部分あたりをコンコンと叩いていきます。

 ヘッドがタイヤの様な硬いゴムなので傷はあまりつかず、振動が中に伝わっていきます。

 もし金属製のハンマーなら、タオルを厚くしてその上をたたけばよいのです。

「きっと何かがギアにからまってストップしてしまうのだろう」というのが私の予想でした。

 その予想の元にコンコン叩いているうちに、ギアから何か硬いものが外れて、ちゃんと動く様になりました。

 今、研究所は二つのコーヒーメーカーが並んで味比べできます。

 カウンセラー養成講座で、活躍してくれそうです。

毎日たのしい教育に全力投球、たのしい教育研究所(RIDE)です。みなさんの応援クリックが元気のバネです➡︎一緒に〈たのしい教育〉を広げませんか。簡単な方法があります。ここのクリックで〈応援している〉の一票入ります!

2020年11月30日 修理はたのしい/コーヒーメーカー編 はコメントを受け付けていません 自由研究 ネタ