⭕️ コロナ感染対策として参加者へは殺菌、体温チェックなど公立学校レベルの対応をお願いしています。プラスしてRIDE室内は大型ファン2台で強制吸気と強制換気で排気の流れを作っていますから高い安全性が確保されています
⭕️ たのしく講演・授業・ワークショップ・スーパーバイズ・カウンセリング・企業研修 その他、お問合せください!
⭕️ 2021年たのしい春の講座〈2月27日-土曜10:00~13:00予定〉
⭕️ 教員試験合格SV実施中(要面接)/「たのしい教育メールマガジン(有料)」/教育カウンセリング・論文ドクター 随時受付

ファーブル研究/ファーブルも〈予想→実験〉しているはずだ

 表題の「ファーブルも〈予想→実験〉の流れで研究をすすめているはずだ」という私の予想を元に、今すぐにでも図書館に完訳版のファーブル全集を借りに行きたいところですけど、その時間がとれずにいます。
 少しの時間をみて手元の「ファーブルの写真集」や英訳版の「ファーブル昆虫記」を開いています、今日はその本を紹介しましょう。

 この本は息子のポールと共著です。
 私の周りでも、ファーブルの頃に写真があったことを知らなかったという人もたくさんいるのですけど、見事な迫力の写真がこれでもかというほど詰め込まれています。
「ファーブル昆虫記」に写真を載せると、かなり高価になりますから、一般の人たちの手に渡りやすいようにと、その本には挿絵で出版したのでしょう。

 写真を撮ったのは息子のポールですけど「ここをこのように撮ってほしい」という様に細かく指示したのはアンリ・ファーブル自身です。

 これは〈ミカドトックリバチ〉が枝先につくった巣です。
 サクランボの大きさだと具体的に書いてあります。すると、ハチそのものもけっこう小さいのですね。
 写真そのものからイメージしていた大きさとかなり違っていました。
 たのしい教育研究所(RIDE)の第3研究所で閲覧できます、興味のある方はお問い合わせください。

毎日たのしい教育に全力投球、たのしい教育研究所(RIDE)です。みなさんの応援クリックが元気のバネです➡︎一緒に〈たのしい教育〉を広げませんか。簡単な方法があります。ここのクリックで〈応援している〉の一票入ります!

2020年12月19日 ファーブル研究/ファーブルも〈予想→実験〉しているはずだ はコメントを受け付けていません 自由研究 ネタ