⭕️ コロナ感染対策として参加者へは殺菌、体温チェックなど公立学校レベルの対応をお願いしています。プラスしてRIDE室内は大型ファン2台で強制吸気と強制換気で排気の流れを作っていますから高い安全性が確保されています
⭕️ たのしく講演・授業・ワークショップ・スーパーバイズ・カウンセリング・企業研修 その他、お問合せください!
⭕️ 2021年たのしい春の講座〈2月27日-土曜10:00~13:00予定〉
⭕️ 教員試験合格SV実施中(要面接)/「たのしい教育メールマガジン(有料)」/教育カウンセリング・論文ドクター 随時受付

たのしい大掃除/あの本もこの本も見つかって喜ぶ

 たのしい教育研究所の第1研と第3研の大掃除が佳境を迎えています、多分。第2研究所は絵画教室などで利用するところですから、いつもきれいに整っています、ところが第1第3研は教材や資料、素材、道具などものに溢れていて大変です。

 さてさて大掃除のたのしみは、どこにいっていたのかわからなかったものたちに出会えることです。

 前から探していた「ビジュアルNIPPON 昭和の時代」という本をみつけました。買っておいたのに一度開いてその後ずっとミッシング。

 中はやはり興味深い写真などにいろどられていました。

 この遊具、いつなくなったんだろう・・・?

 わたしの子供の頃には確かにあって、だいぶキケンな遊び方をしたものでした。あ、そうか、だからなくなったのか・・・

 写真には〈回転サークル〉と書いてあるけど、別な呼び方をしていたと思います。
 こんなにいっぱいはぶら下がってなかったけどな。
 これを回転させて、遠心力でぶっ飛ばされそうになるのを手で必死に持ちこたえるのが快感でした。

 小学館から出たのですけど、もう出版されていません。

 これからじっくり眺めようと思います。

毎日たのしい教育に全力投球、たのしい教育研究所(RIDE)です。みなさんの応援クリックが元気のバネです➡︎一緒に〈たのしい教育〉を広げませんか。簡単な方法があります。ここのクリックで〈応援している〉の一票入ります!

 

2020年12月20日 たのしい大掃除/あの本もこの本も見つかって喜ぶ はコメントを受け付けていません 自由研究 ネタ