⭕️ コロナウイルスをはじめとする感染対策は一般の施設、学校以上のレベルを維持しています
⭐️ たのしく講演・授業・ワークショップ・スーパーバイズ・カウンセリング・企業研修 その他、お問合せください!
⭕️ 教員試験合格SV希望者募集中(要面接)
⭐️「たのしい教育メールマガジン(有料)」
⭕️
教育カウンセリング・論文ドクター 随時受付

本の世界をたのしもう!

 今回は学校現場で〈たのしい教育〉を全力で推進し、今年退職したM先生がサイト用に送ってくれたメールをまずおとどけします。

本っていいな〜、図書館っていいな〜

長年子ども達の笑顔に囲まれていた学校図書館の職場を退職して5日がすぎました。

とてもたのしく、幸せだったなと、改めて振り返って心からそう思います。

こどもたちの笑顔は私をワクワクさせてくれました。

子ども達をはじめ、たくさんの方々のおかげだと感謝でいっぱいです。

今、荷物を片付けながら、ふと「瞳の中の宝物」を手にとりました。

しおりが挟まれたページを開くとこの挿絵と、「ねえ」という詩が出て来ました。

 

******************************

ねえ

ねえ、

知ってる?

図書館の棚の影には、

魔法がかくされているんだって。

*******************************

 

 だいぶ前の本ですけど、このイラストと言葉が大好きでした。

ワクワク、ドキドキ、本は不思議がいっぱい。

笑ったり、泣いたり、怒ったり、優しくなったり、ミクロの世界も、宇宙も・・・

書けないほどステキがいっぱい、まるで魔法のようです。
 いっきゅう先生からの依頼があったので、これから、時々そんなステキな本たちを紹介していきたいと思っています。

ということで、とてもたのしみですね。

 さて〈魔法〉と言われて私がまず思いつくのがこの本、ダールさんの「魔法のゆび」です。

 一級のサスペンス小説を味わえる本です。私はクラスで「朝の連続小説」として子ども達とたのしんでいました。

 ただし、ダールさんは〈道徳的〉な作家ではありませんから、そこのところは覚悟していてください。興味のある方はぜひど~ぞ。

毎日たのしい教育に全力投球のたのしい教育研究所(RIDE)、みなさんの応援クリックが元気のバネです。ここのクリックで〈応援〉の一票を投じて、一緒に〈たのしい教育〉を広げましょう

2021年4月7日 本の世界をたのしもう! はコメントを受け付けていません 自由研究 ネタ