⭕️ コロナウイルスをはじめとする感染対策は一般の施設、学校以上のレベルを維持しています
⭐️ たのしく講演・授業・ワークショップ・スーパーバイズ・カウンセリング・企業研修 その他、お問合せください!
⭕️ 教員試験合格SV希望者募集中(要面接)
⭐️「たのしい教育メールマガジン(有料)」
⭕️
教育カウンセリング・論文ドクター 随時受付

予想を立てたら当たっても外れても賢くなる!/不思議の国のアリスの作者キャロルさんの問題

 最近はたのしい教育研究所(RIDE)のみんなで、いろんなパズルにのめりこんでたのしんでいます。
 その中で私が正解して、いっきゅう先生が間違った科学の問題がありました。

 間違ったいっきゅう先生が、とても関心して「これは勉強になった!」と言っていたので、それを紹介します。

「不思議の国のアリス」の作者ルイス・キャロルさんの科学パズルです。

 Q:滑車の一方にオモリがぶら下がって、反対側にお猿さんがぶら下がっています。
 お猿さんとオモリはまったく同じ重さで釣り合っています。
 この時お猿さんがロープをよじ登っていくとすると、左側のオモリはどうなると思いますか? ※滑車の摩擦は無いものとして考えてください!

皆さんも一緒に考えてみましょう!!

 予想
 ア.オモリも上がっていく
 イ.オモリは同じ高さのまま
 ウ.オモリは下がっていく
 エ.その他

 どうしてそう思いましたか?

 

 余談になりますけど、キャロルさんが同僚の教授たちに答えを求めたところ
「全員がことなる答えだった」そうです。
 たのしい教育研究所(RIDE)でも全員が違う答えでした、おもしろいですね。
何とあのロイドさんも難問だと感じたようです。

⬇︎

予想を立ててからね

⬇︎

予想を立ててからね

⬇︎

予想を立ててからね

⬇︎

👇実験すると
 お猿さんと重りは常に同じ高さになり、両者は釣り合う!!
 そうです。

どうでしたか?
予想が外れても、とってもおもしろいですよね!

毎日たのしい教育に全力投球のたのしい教育研究所(RIDE)みなさんの応援をお待ちしています、一緒にたのしい未来を育てませんか。このクリックで〈応援〉の一票が入ります、〈たのしい教育〉を一緒にゆっくり広げましょう!

 

2021年6月10日 予想を立てたら当たっても外れても賢くなる!/不思議の国のアリスの作者キャロルさんの問題 はコメントを受け付けていません 自由研究 ネタ