⭐️New 〈たの研〉への寄付が税の優遇措置・控除の対象となります。ひとり親世帯など経済的に支援の必要な方達へたのしい教育を普及する活動に寄付していただける方、少ない額でも歓迎いたします⇨https://tanokyo.com/archives/158358
⭐️New 手のりブーメランをたのしむ動画⇨https://www.youtube.com/watch?v=nR9LHbrci_s
⭐️ ゆーぬくだんごで島言葉・動画教材➡︎https://www.youtube.com/watch?v=cYA6QgwLZ0k
✨教育カウンセリング・論文ドクター 随時受付、リモートでのカウンセリングも可能です
⭕️企業研修、団体研修、校内研修についても気軽にお問い合わせください

楽しいカウンセリング入門〈PEALカウンセリング〉の中から

 通信指導でカウンセラーの資格がもらえるほどに、カウンセリング講座はたくさんあります。在宅学習、自宅で試験、2ヶ月でカウンセラー資格、月々3900円のところ、今なら◯◯◯円etc. 魅力的な言葉がたくさん目に入ります。

 カウンセリングは理論や見方・考え方だけでどうにかなるものではなく、スポーツのようなトレーニングが必須です。PEALカウンセリングは理論とカウンセリングの組み立て(流れ)がシンプルかつ一体化しています。

 とはいっても、それを書籍やビデオなどから学んで、自分でカウンセリングできるようになるとは思えません。

 カウンセリングは武道のようなものです、相手の息遣いを読みながら、どういうクエスチョンをなげかければよいのか判断していきます。「これは少し引いて遠くから行動を眺めてみよう」とか「もしあの時、あなたがこういうことをしたら、どうなっていたでしょうか」と考えてもらったり、PEALカウンセリングの流れの中ですすんでいきます。
 PEALカウンセリングが上達していくには、研修を受けている方たちの流れを見ながら「今はこうしてはどうでしょう」「大丈夫ですよ、一度前の質問にもどってみましょう」というように、そばで技を伝えてあげる人が必要です。

 空手の本を何百冊読んでも強い相手に勝てません。
 突きの基本と、いろいろな流れの中で繰り出す技、蹴りや攻撃のかわし方などを、実際に師範から伝授されていくことで強くなっていくのです。

 カウンセリングは学んだけれど、なかなかカウンセリングがうまくいかない、という方や、そもそもカウンセリングってどういうことをするのかよくわからないという方まで、受講できます。

 希望する方はグループを作ってお申し込みください。

 希望するレベルに合わせて充実したトレーニングをさせていただきます。

 さてこれは〈PEAL教育カウンセリング入門〉の様子です。

 指導者の私もどんどんアイディアを提供していきます。

 今回のコースでは、参加する方たちのニーズに応じていろいろな方向からPEALカウンセリングの技を高めています。

 それぞれの参加者の質問も真剣で核心にふれるものが多く、指導する私もたのしみです。

 カウンセリングは外科手術のように病原を取り除くことはできません。抗生剤のように特定の細菌を攻撃するような効き目もありません。
 けれど外科手術でも抗生剤でも届かない、人の心の奥深くに入っていくことができます。
 心温かく、よりそえる、そして効果のあるカウンセリングができる方たちを少しずつ増やしていきたいと思っています。

① 毎日1回の〈いいね〉クリックで「たの研」がもっと元気になる!⬅︎クリック

② たのしい教育を本格的に学ぶ〈たのしい教育メールマガジン-週刊有料を購読しませんか! たのしい教育の実践方法から発想法、映画の章ほか充実した内容です。講座・教材等の割引もあります(紹介サイトが開きます)

③ 応援として〈SNSや口コミ〉でこのサイトを広げていただければ幸いです!

⑤可能な方は気軽におたより、記事内の予想などを⬇︎





お名前(ニックネームOK)


メッセージ本文