⭕️ コロナウイルスをはじめとする感染対策は一般の施設、学校以上のレベルを維持しています
⭐️ たのしく講演・授業・ワークショップ・スーパーバイズ・カウンセリング・企業研修 その他、お問合せください!
⭕️ 教員試験合格SV希望者募集中(要面接)
⭐️「たのしい教育メールマガジン(有料)」
⭕️
教育カウンセリング・論文ドクター 随時受付

イシガケチョウをよく見ると不思議

  以前も紹介したことがあると思います、イシガケチョウ。沖縄で特にめずらしいというわけではありませんけど、以前から形的な不思議さを感じている蝶です。
 普通の蝶の羽はウチワのように、空気をたくさんとらえる様にまるっぽいつくりをしています。

 モンシロチョウの羽はこういう形です。

 

 これもよく目にするアゲハチョウの羽はこうです。

 

 イシガケチョウの羽は幾何学的なゴツゴツ感がはっきりした形をしています。
 これは最近私が撮った写真です。

 ウィキペディアには切れ目がはっきりした羽が挙げらけています。チョウにもいろいろな個性がありますね。こういう形でも空気をしっかりつかんでからだを浮かせることができるわけです。

https://ja.wikipedia.org/wiki/

 ついでの足もみてみましょう、これは私が足に視点を合わせて撮った写真です。
 以前書いたタテハ蝶の特徴の〈4本足〉です。

毎日たのしい教育に全力投球のたのしい教育研究所(RIDE)、みなさんの応援クリックが元気のバネです。ここのクリックで〈応援〉の一票を投じて、一緒に〈たのしい教育〉を広げましょう

2021年4月2日 イシガケチョウをよく見ると不思議 はコメントを受け付けていません 自由研究 ネタ