[一般の方向け]教員採用試験ワークショップ本コース:随時受付中/沖縄市出前児童館(無料)11/12~16:子ども対象、大人も受講可能/好評受付中「たのしい教育メールマガジン(有料)」:好評時受付中/教育カウンセリング・論文ドクター 随時受付/12月のたのしい教育cafeは〈クリスマススペシャル〉予定

おいしい:米粉で 沖縄定番ひらやーちー(平焼き)|小麦粉がなくても大丈夫!|予想⇨実験

前に書きましたが、たのしい教育研究書で「大掃除大会」をやりました。
http://tanokyo.com/archives/6939

いろいろなものを処分したので広くなりましたが、いろいろなものがなくなりました。
某月某日、子ども達のコースが終わってスタッフと一緒に、とれたてのヨモギで、沖縄のヒラヤーチーという定番料理をしようとトライ。簡単でとてもおいしい料理です。
スクリーンショット 2015-09-13 8.49.44

⇒クックパット「ひらやーちー」

ところが、大掃除大会で、賞味期限があやしい食材はどんどん処分したので、「小麦粉」がない! あらら

ということで、お米を粉にして、米粉でヒラヤーチーを作ってみることにしました。
残っていた子ども達から
「え〜、何で米を粉にするの?」
「食べられるの?」
という質問が来ましたが、そういうことは私もやったことがないので、「実験」なのです。

1.米を粉にするのは「コーヒーミル」でトライ。
あっという間に粉になります…1〜2分くらい。
コーヒーは予め拭き取りましたが、少しは残っているかもしれません。
気にしない!
スクリーンショット 2015-09-12 17.00.04 スクリーンショット 2015-09-12 17.00.132.ボールに入れて水でとき、刻んだヨモギを入れます。
ひとつまみの塩で味付けしておきます。スクリーンショット 2015-09-12 17.00.19
3.油を引いて、そこにお玉でジャ〜。白いヒラヤーチーができているみたい。
とても簡単にできてしまいました。
※本来使う小麦粉だときつね色になりますスクリーンショット 2015-09-12 17.00.26スクリーンショット 2015-09-12 17.00.34
4.さぁ、食べてみましょう!

スクリーンショット 2015-09-12 17.00.42おいしい(・∀・
あっという間になくなって、最後の一片を携帯でパチリと写した一枚です。

1のコーヒーミルいっぱいで5〜6枚焼けます。
それがあっという間になくなりました。

もう一度書きますが
「おいしい!」

あたらしい名前をつけなきゃいけませんね。
どなたか名付け親になりませんか。

何をやるにも「仮説⇒実験」
たのしい教育研究所です!

良く読まれている記事