• [一般の方向け] 教員採用一次試験合格スーパーバイズ/「たのしい教育メールマガジン(有料)」:好評時受付中/教育カウンセリング・論文ドクター 随時受付
  • 本をたのしむ「西堀栄三郎」その②

    三日前に書いた「本をたのしむ」を読んでくれた方から、メールが届きました。
    うれしいことです。

    その方も、西堀栄三郎 について熱く語ってくれていました。
    そこで「その②」として少し続けさせていただきます。

    この写真の左の人物が若き日の西堀栄三郎、日本初の南極越冬隊の隊長となる30年以上前の写真です。
    彼が高校生の頃の一枚です。
    スクリーンショット 2015-05-06 14.02.05

    西堀栄三郎、なかなか凛々しい人物です。
    さて、右にいる人物にも注目してください。
    誰でしょう?

    アルバート・アインシュタインです。

    英語が堪能だった彼は、来日したアインシュタインが「京都を観て回りたい」と希望した時、学生の身で通訳を担当しているのです。

    彼は本格的なアウト・ドア人間で、山を愛した人物です。
    山好きでなくても耳にしたことがあると思うのですが、

    雪よ岩よわれらが宿り
    おれたちゃ街には住めないからに

    という「雪山賛歌」の歌詞を詠んだ人物でもあります。
    ちなみに、曲は、「クレメンタイン」
    オーマイダーリン、オーマイダーリン、
    オーマイダーリン、クレメンタイン  です。

    スクリーンショット 2015-05-06 14.01.23

    彼の書いた本をもう一冊持っています。
    「出る杭を伸ばす」です。

    魅力的な人物「西堀栄三郎」。
    興味ある方は、図書館でぜひ手にしてみませんか。
    沖縄で、たのしい教育活動に全力投球している「たのしい教育研究所」です。

    よく読まれている記事