たのしい教育研究所(RIDE)笑顔担当ア~ルの活躍

〈たのしい教育メールマガジン〉の人気コーナーの一つに「ア~ルとRIDEの たのしい日々!」というショートの項があります。

 新年号のア~ルの姿に笑いが止まらなかったというメールがいくつも届いているので、ここでも紹介しましょう。皆さんの笑顔につながれば幸いです。

 冬に入りア~ルの睡眠時間はさらに長くなってきました。
 寒そうなので去年の服を着せてあげるとパッツンパッツン。服が狭くて、それを伸ばすように手をグッと振ったりするので、 ハサミを入れてゆるゆるにしてあげました。

 これはチョッキ姿で、執筆中の私のそばでがんばって起きているア~ル。
 この目は眠気と闘っている目です。私の目の前にチョコンと座っているので〈三頭身〉くらいに顔が大きく写っています、でもここまで顔は大きくないですからね。

「ア~ル、無理しないで寝たらいいのに」
と、そばにあるア~ル専用のふかふかマットにのせてあげても、しばらくがんばって起きています。数分経ってア~ルを見ると、みごとなカウンターパンチをもらったボクサーの様に、崩れ落ちて寝ていました。

 このままの姿勢でスースー寝息を立てながらずっと寝てるんですよ。
 今年もRIDEの笑顔担当、ア~ルにたっぷりたのしませてもらえそうです。

たのしい教育研究所の日々は
ここに書き足りないことがいっぱいです。

毎日たのしい教育に全力投球、たのしい教育研究所(RIDE)です。みなさんの応援クリックが元気のバネです➡︎一緒に〈たのしい教育〉を広げませんか。簡単な方法があります。ここのクリックで〈応援している〉の一票入ります!

たのしい教育Cafe5月11日(水)! 申し込み受付は5月に入ってからです。

複数の方達から「4月のたのしい教育Cafeはいつですか」という質問が届いています。

4月の「たのしい教育Cafe」はスペシャルとして、3日(日曜日)に開催しました。
参加したい方は5月までお待ち下さい。

たのしい教育Cafe

5月のたのしい教育Cafeは11日(水)18:30〜21:30です!

準備と会場の関係で定員があります。

毎回、たのしい内容を準備しています。ご希望の方は、五月に入ってからお申し込みください。

 沖縄から全国に、本格的なたのしい授業・たのしい教育を発信する
「たのしい教育研究所」です

古くからの仲間がひょっこり|たのしい教育研究所の歴史として

某日、たのしい教育の古くからの仲間A先生がひょっこり研究所にやってきました。
「きゆなさん、元気?」
出かけようとしていた矢先のことでしたけど、予定を調整して1時間くらい語り合いました。

すでに退職して悠々自適な生活をしているとのこと。
優しい表情はそのままに、たのしい話をいっぱい聞かせてくれました。

古くからの仲間

A先生が現役時代に関わってくれた「沖縄から宇宙飛行士をプロジェクト」という大きな活動があります。もちろん今も継続中です。

そのプロジェクトの一環として、NASA(アメリカ航空宇宙局)とJAXA(宇宙航空研究開発機構)を巻き込んだ大きなイベントを数回実施しました。
今でも「どうしてあれだけの大きな事業が開催できたのだろう」と不思議になるくらい大きなイベントです。

A先生たちと手弁当で活動していた日々を経て「たのしい教育研究所」が生まれ、今は沖縄にたくさんの力ある先生達が増えてきました。

ますます気合が入る、今日このごろです。

 

たのしい仲間がたくさんの
「たのしい教育研究所」です

ネイチャーゲームで盛り上がる

月に一度、たのしい授業・楽しい授業で盛り上がる「たのしい教育Cafe」2月にたのしんだ内容をお届けします。

何やら背中を向いていろいろやっているように見えますね。
「ネイチャーゲーム」の一種で、これがたのしいのです。

スクリーンショット 2016-02-22 22.38.47

楽しい授業 ネイチャーゲーム

全員、自分の背中にいろいろな動物のカードがクリップされています。
本人には見えません。

たのしい授業 ネイチャーゲーム
周りの人はそれを見て、交互にヒントを出してあげます。

たとえば「あなたの好きな食べ物は草です」とか
「あなたは毛が長いですね」などなど…
それを聞いて自分がどういう動物なのか当てていくゲームです。

少ないヒントで当てた人が勝ちですけど、最後の一人までたのしめます。

ヒントは、カードにも書かれていますけど、自分で考えてあげてもよいのです。

あまり優しすぎず、かといって難しすぎず・・・
ヒントをつくるのもたのしいのです。

こんなカンジで、たのしい教育Cafeは、たのしい授業・楽しい授業、教材のネタに溢れています。

スクリーンショット 2015-11-05 12.41.32

次回は3月は9日(水)にオープンします。
おたのしみに。

3月は、いろいろな授業に加えて私が「溶ける不思議・溶けない不思議」をテーマにして科学の授業をする予定です。「本格的」だということは「難しい」ということではありません。小学校3年生からたのしめる内容です。

Cafeというネーミングですから美味しいコーヒーも出ます。
ちなみに研究所の所長の喜友名は「食品衛生管理者」の資格も持っていて、いつか本気で喫茶店を開きたいと思っています。

参加には「申し込みが必需」ですからご注意ください。

早めの申し込みをオススメします。
すでに席はあと7席ほどです!

たのしい教育で沖縄中を元気にたのしく
「たのしい教育研究所」です