学童支援員の方達と楽しい授業

某日、学童支援員の方達にたのしい教育講座を開催しました。
マックスで40人という主催者の予想よりたくさんの方達が集まってくれて、うれしい気持ちと、実験材料が足りるか少しヒヤリ。

「たのしいグッジョブ授業プラン」や、最近まとめている授業プラン「見えない力」をとりあげ、大いに盛り上がりました。楽しい授業4学童支援員2 これは「見えない力」のワンシーンです。「フワりん」の空中浮遊を、支援員の先生方がキャーキャーいいながらたのしんでいます。楽しい授業3これは「まっしろ しろすけ」を見えない力でたのしんでいるシーンです。楽しい授業5 はじめは2時間、講義を聞かされるとおもったのか緊張気味な顔も見えたのですけど、実際に授業が始まるに従って、どんどんのめり込んできてくれました。

今回は福岡教育大のSくん、研究所で教師を目指しているBくん、Sさんの3人も授業に協力して一緒に盛り上がってくれました。 学童の先生方が、たのしい教育の発想と技とを身につけてくれるようになると、そこから学校現場に逆輸入、あるいは、学校現場の先生たちが学童の先生たちから学ぶ、ということも起こってくる気がして、嬉しい1日になりました。

昨日も今日も明日も明後日も元気に楽しい教育に全力投球
沖縄の元気づくりに一直線です

たのしい教育Cafeでたのしい授業を堪能!

2月のたのしい教育Cafeも、たくさんのメニューで盛り上がりました。

明日、きゆながうるま市で実施する「児童館支援員たのしい科学研修会」のメニューの一つも紹介し、ネイチャーゲームを始めとして、たのしいネタ、読み語り、道徳プランと、いくつもの発表がありました。

たのしい授業 研究所いっぱいに集まったメンバーが、前のめりになっている様子がうかがえると思います。ちなみに、これは前半分の方達。後ろにこれくらいの人数がいるので、かなりいっぱいのメンバーです。

楽しい授業 3月のたのCafeは9日(水)の予定です。
4月はスペシャルで3日(日)「うるみん」で開催します。 こちら

 ご希望の方は、はやめに席を押さえてくださいね。

毎日、たのしい教育に全力投球
たのしい教育研究所です!

たのしい授業 静電気実験

先日、宇宙教育関係の方から

「静電気の実験は沖縄でも可能ですか?」

というお話がありました。

もちろんです

と答えて、「そういえば、たのしい教育研究所の設立の年、西表島の先生方に呼んでいただいた時、たのしんだ静電気の授業があったな」と、研究所で実験してみました。

傘袋に起こした静電気で人形が立ち上がって踊り出します。

とてもかわいい、楽しい授業です。

沖縄でも十分、静電気の実験ができる、という実験結果でした。

おかげで「静電気であそぼう」という授業プランにまとめなきゃいけない、ということを思い出しました。

楽しい授業 静電気

明後日のたのCafeでやってみよう!

 

たのしい教育・楽しい授業に全力投球
「たのしい教育研究所」です

 

宇宙教育指導者セミナーを開催します 3/6(日) 沖縄市

お待たせいたしました。
宇宙航空研究開発機構(JAXA)宇宙教育センター&たのしい教育研究所 による「宇宙教育指導者セミナー」を3月6日(日)09:00〜12:00 沖縄市登川の「農民研修センター(高速沖縄「北」インター右折5分ほどのところ)」にて開催いたします。

宇宙教育指導者セミナー2016沖縄

オーストラリアで小惑星探査衛星はやぶさのカプセル回収班を指揮した「並木道義(なみき みちよし)」先生が講師を担当し、たのしい教育研究所の喜友名所長がファシリテーターを務める贅沢なセミナーです。
並木先生は、沖縄が大好きな先生で、南極大陸の気象観測でも活躍した人物です。

受講希望の方は早めにお申し込みください!

<主催> JAXA宇宙教育センター& NPOたのしい教育研究所

<開催日時> 2016年3月6日(日)09:00〜12:00
<開催場所> 沖縄県沖縄市 登川 農民研修センター
<内容>宇宙教育の理念と宇宙教育リーダーの活動    たのしい宇宙教材の実施 ほか
<対象>

 18歳以上(高校生除く)で次のいずれかに該当する方
①教育関係者 ②青少年育成活動を実施している方
③ 宇宙教育を地域等で推進しようと考えている方

<募集人数>10〜 15名程度
[申込み問合せURL] office☆tanoken.com ←☆を@に
[事務局] たのしい教育研究所 090-1081-7842(小禄)
※受講した方はJAXA宇宙教育センターの「宇宙教育リーダー(SEL)」として認定されます

講師:並木道義(なみきみちよし)
JAXA宇宙科学研究所/認定NPO法人 子ども・宇宙・未来の会 理事
科学観測気球実験のエキスパート。
南極大陸での飛翔実験を担当。2010年6月「はやぶさ」カプセルの回収班電波方位探索班を指揮
著書(共著) 南極気球ものがたり・絵でわかる宇宙開発の技術

ファシリテーター:喜友名 一(いっきゅう先生)
沖縄から宇宙飛行士をプロジェクト代表
たのしい教育研究所 所長
若田宇宙飛行士や古川宇宙飛行士とジョイントの授業を実施するなど沖縄の宇宙教育の第一人者/たのしい教育の普及に力を注ぐため公立学校教師を早期退職し、沖縄県内だけでなく全国、海外をとびまわり、たのしい授業や講演を実施。

宇宙教育もたのしい教育研究所の
得意ステージです