特別支援教育おすすめ絵本 田島 征彦「ふしぎな ともだち」前編

皆さん、田島征彦(たじま ゆきひこ)さんという絵本作家をご存知ですか?

author_img

「じごくのそうべえ」「てっぽうをもったキジムナー」などの作品があります。

61HV909HXKL._SY463_BO1,204,203,200_ じごくのそうべえ (童心社の絵本)

ところで、名前が似ているのですけど、絵本作家 田島征三(たしま せいぞう)をご存知でしょうか?

スクリーンショット 2015-09-21 20.50.17

「ちからたろう」「ふるやのもり」などの作品があります。978-4-591-00378-7 ちからたろう (むかしむかし絵本 (5))

41KttjTzHRL._SY353_BO1,204,203,200_ ふるやのもり(こどものとも傑作集)

 

この二人は顔も作風もにていて、同じ人間が、二つの名前を使い分けて作品を書いているのかと思うほどです。

実は双子のきょうだいです。

わたしはこの二人とも好きで、作品はどれも注目しているのですけど、最近「征彦」さんが「ふしぎなともだち」という本を出版しました。

趣味としてたのしむというより、たのしい教育研究所からのおすすめ絵本として紹介したいとおもいます。

                                  後半につづく

 

 

足が速くなる絵本|たのしい読み語り「ぼくのジィちゃん」

以前このオフィシャルサイトで紹介した
「ぼくのジィちゃん」
を、学び方コースの子どもたちにも聞いてもらいました。

子ども達にも大受けでした。

家庭で、食事の後とかに読んであげたり、寝るときに読んであげたりするのも、きっと喜ばれると思います。

スクリーンショット 2015-09-13 23.41.51

本のたのしさと可能性も
たのしい教育研究所の守備範囲です
沖縄をもっとたのしく賢く
たのしい教育研究所です

おすすめ絵本|ぼくのジィちゃん くすのき しげのり作

今週のたのしい教育Cafeで、おおいに盛り上がった、読み語りのシーンです。

スクリーンショット 2015-09-11 22.36.51
前にも聞いたことがあるのですけど、何度聞いてもたのしい。
元気になる絵本です。

明日は運動会。
クラス一番走るのが
遅い僕は徒競走が
嫌で仕方ない。

そんな主人公とおじいちゃんのある日の物語です。
特に運動会のこの時期に子どもたちに読んであげたい快作です。

スクリーンショット 2015-09-11 22.29.30入手情報⇨ ぼくのジィちゃん

 走るのが苦手だという子にも得意だ、という子にも読んであげてほしいです。

くすのき しげのりさん
注目して損はない作者の一人です。

たのしい教育が元気のもと
たのしい教育研究所です!

川口淳一郎さんと/はやぶさの魅力を伝える本

たのしい教育研究所を設立した年2012年、沖縄県からの依頼で、川口淳一郎さんとご一緒させていただきました。
惑星探査機ハヤブサを成功させた偉大なる人物です。

この写真は川口淳一郎さんと二人でのトークの様子です。
私がなげる質問に対して、とてもシャープに答えていた姿が思い起こされます。
スクリーンショット 2015-07-22 15.04.09
私が師匠と呼んでいる、宇宙教育の第一人者 的川泰宣先生も沖縄が大好きです。
川口淳一郎さんと的川先生を結びつける一冊があります。

的川泰宣 「はやぶさ物語」 生活人新書  799円
index小惑星探査機 はやぶさ物語 (生活人新書 330)

 「はやぶさ」という実験の凄さが伝わってくる本です。

沖縄は海が有名ですけど、宇宙への夢も育ちやすい環境です。
この夏、宇宙への夢を携えて、この一冊を読んでみませんか。
小学校高学年から読めると思います。
おすすめいたします。

たのしい教育
たのしい宇宙教育
に全力投球の「たのしい教育研究所」です